ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

セテ~!

 03年シーズン、亡き大ちゃんのチームメイトとして活躍し、今シーズンはドゥカティに移籍していたセテ・ジベルナウ選手が引退を表明しましたね。

 もう74番と共に駆け抜けた15番をサーキットで見ることはできないのか~~、う~ん残念です(><)

 そういえばF1のミハエル・シューマッハにしろ、セテにしろ今年は引退が多い年でしたね。あっ新庄選手もでしたね(笑)


 一時代を駆け抜けた選手がまた一人去って行くのはなんだか寂しいですね。考えてみたら16歳でデビューし若手ナンバー1で活躍してきたバレンティーノロッシももう26歳。26歳には見えないくらい玄人志向の走りしてるのでヘイデンと3つしか違わないとか考えられないですが、彼だってもうGPの世界に10年いるわけですしね。そろそろ古株組みです。



 時が経つのは早いもんですな~( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
moto GP | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハッピーバースデイ!

Happy birthday dai-chan!



ハッピーバースデイ大ちゃん!!


いよいよ三十路突入ですね(^▽^)


大ちゃんがいなかったらバイクに興味なんて持たなかったはず。
大ちゃんがいたから今の自分がいるんだと思う。

これからもバイクライフを楽しんで行けたらな。と思います。


これからも天国から見守ってて下さい。
moto GP | コメント:2 | トラックバック:0 |

moto GP 800CC化に疑問

 2007年からmoto GPクラスの最大排気量が800CCに制限されます。

 2サイクル500CCが廃止され、4サイクル990CCに移行されて早4年。

 この4年間という短い期間のうちに最初200馬力前後と言われていたmoto GPマシンは260馬力の大台を超えようとしています。

 これにより最高速度が著しく向上し、危険性も増すため、
安全性を見越した排気量縮小と言われてます。

 が、自分はこれが疑問でしょうがありません。

 
moto GP 800CC化に疑問…の続きを読む
moto GP | コメント:0 | トラックバック:0 |

そういえば・・・。

 今更ですが、久しぶりにmoto GPネタ


 最近全然GP見てなかったんですが

 中国GPでmoto GPクラスデビューイヤーのペドロサが勝っちゃったそうな!

 ってネタ的に遅すぎですね。ルマンがそろそろ始まるってのに(笑)


 にしても・・・すげぇ、ペドロサ。

 最近の若手がすごいですね。

 ヘイデン、メランドリ、ストーナーと、今年を占うメンバーは全員25歳以下のライダーですからね。

 今回勝ったペドロサは若干20歳・・・って俺とタメじゃん!(爆)


 逆に今年はロッシがあんまし調子が宜しくないですね。

 ヤマハのマシンは重度のチャタリングに悩まされてるそうですが、天才ロッシをしてもこればっかりはいかんようです。

 なんでもM1が抱えてるチャタリングはタイヤのグリップが強い時に比例して発生するようでグリップが低下したタイヤの状態や、もともと弱いサーキット(カタールなんかがその典型的な例)、ウェットなどでは弱まるそうです。


 って、それじゃあ、予選がドライだったらめっちゃ厳しいじゃん!

 あっちなみにうちのRSは最近重度のウォブルに悩まされてます(笑)190キロ超えた途端にぶるぶるぶるって、


 もしかしてフレーム曲がってる?(爆)


 カタールで1勝したとはいえ、今年は厳しそうなロッシ。

 開幕戦は突っ込まれるし、トルコはオーバーランするし、中国はタイヤトラブルでリタイヤ。

 頑張れ、ロッシ!!




 今年はかなり接戦の予感がします。。

 若手達の活躍を阻止しようと、ドゥカティのカピロッシが今年も奮闘しております。

 何かこうやって見ると改めてレースって面白いな、と実感。


 ルマンは久々に見るかな♪


 今年のモトGPはF1同様、皆の記憶に残るシーズンになりそうですね。

moto GP | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。