ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2011年を振り返る

 
 どうも、必死で年賀状を仕上げて昨日無事ポストに投函する事ができたりょーたですw

 いやー、正直元旦は厳しいかな?w



 さてさて…2011年も明日で終わりですね!

 今年は東日本大震災があり、原発問題や政治と様々な事が起りまさに「激動の1年」でしたね。
 地震については一部で言われてるような風化は絶対させてはいけないと思うし、これからも継続した支援が出来ればなと思っています。

 非被災地と被災地の温度差を限りなくゼロに。この気持ちだけは常に持ち続けていきたいです。

 そんな中でも今年1年の漢字は後ろ向きな文字でなく、非常に前向きな「絆」という文字が選ばれました。

 これって日本人の強さを示しているような気がしますよね。

 と、少し前置きした所で俺もここで1年を振り返ってみようかと思います。

 まず家庭の事についてですが、結婚して2年が経過しました。
 あっという間だなーと思いながらも、考えてみたら嫁さんと出会ってまだ3年しか経ってないんですねw

 もう長年連れ添った老夫婦のような掛け合いで毎日をしながら過ごしていますからたまに猛烈に錯覚してしまう今日この頃ですw
 
 バイク買う時もそうだったしレースに参戦する時もだけど、とにかく俺の完全な趣味だし、嫁には一切徳がない事を承知した上で(承知してると信じてw)俺の趣味を最大限彼女なりに理解してくれます。

 こう思ってくれる人ってそうはいないだろうし、俺からしたら菩薩のような存在です。

 (たまに怒ると菩薩が阿修羅になるんだけどね…w)

 理解ある嫁さんをもらった自分が幸せだなと強く実感した1年でした。

 あっ…のろけはいりませんねw

 子供も1歳半になりました。
 最近は言葉も少しずつ話せるようになり、普通に「アンパンマン」と発音するようになりました。

 パパ・ママ・ジージ・バーバも言えるようになった。

 最近面白いのは「ハル君、うちお金いっぱいあるよなー?」と問いかけると首を振りながら「ない!!」と言ってくれる事ですね。

 多分嫁の真似をしてるんだなと思うんですがこれが面白くて面白くてw
 後はお風呂に入る時に万歳して?と言うと「バンヂャイ!」と元気よく手を上げる事、これもたまらなく可愛いw

 時折悪さをするとどうしても怒ってしまうんだけど、日々の我が子の成長が今の自分の最大の楽しみです。


 
 お次はバイク関係。
 バイクと言えば今年は自分にとっても非常に大きな転換期となったように思います。

 自分の中での一番の変化と言えばやはりバイクを乗り換えた事ですね。

 6年間乗ったaprilia RS250とお別れしKawasaki ZX-10Rが新たな相棒に。

 250CCから1000CCへの乗り換えですからパワーへの恐怖感も凄かったし最初は大丈夫か俺?なんて思ってたけど今ではすっかり1000CCの世界にはまってしまってますw支出が大幅に増えて強烈なスパイラルにもはまってるけどw

 そして3年ぶりにサーキットにも復活する事ができました。

 5月に行った時はベストから2秒落ちの53秒台しか出せなかったけど、2回目、3回目と回数を重ね、周りの方の多大なアドバイスを頂きつつ、それを少しずつ理解する事が出来て9月には一つの目標だった50秒切りを達成。

 11月に出たスーパーサンデーフェスタでは途中まで1位を走る事ができたし決勝で自己ベストを更に更新し49秒前半に入る事ができました。

 来年も直入を走る機会だけは設けたいし、ここまで来たんだから来年の目標は更にでっかく行こうかと。

 「目指せ48秒台!」

 これを掲げたいと思います。
 ここから先へ進むには更に険しい道のりですが、例によってたくさんの方の力を借りまくって、自分の走りにある「無駄」を省いて行く。

 これがタイムを上げて行くコツだと思うので、頑張って行きたいと思います。

 来年は直入のレースもレギュレーションがかなり変わるみたいです。
 見てたら90分が年に3回もありますし、タイヤコントロールがどうなるのかな?という部分もあります。(正直ロッソコルサみたいなタイヤが出てきた辺りからこの線引きが難しくなって来てる気がします)

 あくまでハイウェイスターという趣旨から外れない程度にはなるとは思うのですがこればかりは蓋を開けてみないと分かりませんよね。

 筑波TTみたいなレースレギュレーションだったら面白いのになぁと個人的には思うのですがw
 今のレギュレーションのままだとちょっとなぁ…と思う事が多々あるので。

 とりあえずは今の時点ではレースに出たいという明確な目標は持たないで、自分のライディングテクニックを更に向上させる方向で来年は行こうと思います。

 サーキットだけじゃなくツーリングもしたいなー。せっかくまともに走れるバイクに乗り換えたんだから久々に遠出がしてみたい。

 シュラフも買ったし後はテントさえ揃えたら有給取って7年ぶりに九州ツーリングに行きたいなと思ってます。
 仮にテントなくてもライダーズハウスとかもあるしね。
 7年前には行けなかった阿蘇にも行きたいし。

 サーキットの中でコンマ何秒の世界も良いけどたまにはのんびり走るのも良いと思うので時期を見て少しずつ計画して行きます。

 まぁ何するにしてもお金がいるからとにかく金策を練ってからですけどねw

 正直バイクってお金かかりまくりです。
 おまけに車みたいに利便性はないし冬は寒いし、夏は暑い。

 スクーターみたいに荷物が積める訳でもないし、なんでそんなの乗ってるの?とか普通に言われる事だってありますw

 だけど、それを続けて行くと必ず良い事がある。
 その対価は「人との出会い」

 生涯にわたって自分にとってかけがえのないものになります。
 だってネットで知り合って1回しか会った事がない遥か遠く関東に住んでる親友が飛行機に乗って俺の結婚式に出てくれるんだよ?これってすごくね?w

 こんな幸せな事を教えてくれるバイクを楽しまないてはないのにな…、なんて思うんですよね。
 たまに嫁にもお金あったら免許取ってよ。と言う事があるんですが、まぁ子育てだってあるしそこまでの理解を得るのはまだまだ遠い道のりですw

 半月くらい前なんですがうちの嫁さんが直入を走ってる夢なんてのを見まして、600CCくらいのマシンで普通にストレートで全開で走ってるというなんとも異様な夢でしたw

 正直俺なんか比べ物にならないくらい運動神経が良いし、バイク乗せたら面白いと思うんだけどなぁ…w

 話は戻りますが、その出会いのおかげで今年は九州の方達とも仲良くなれたし、新たな人脈も築く事ができました。
 そのおかげで1年でタイムを4秒以上も上げれた訳だし、自分の中での一つの目標も達成できた。

 人間ってのは何をするにも一人ではできないんだなという事に改めて築かされました。
 支えて下さった全ての方に感謝しきりです。


 最後に来年に向けて

 2012年は我が家も色々と計画してる段階ですので、正直かなり大変だとは思います…がしかし!

 そんな中でも気持ちだけは常に高くもって家庭と趣味を絶妙な部分で両立できるように自分自身が努力して行かねばと思います。

 こんな楽しい趣味を俺が辞められる訳がない。

 意地でも金策練って続けてやりますよw
 
 あー書いてたらすっかり長くなってしまったw
 要点を伝えたいんだけどどうしても文章が長くなってしまうのは悪い癖だなぁw

 さー明日で仕事納めなので頑張って来ます!
 ボーナスも無事出たし何とか年は越せそうですw

 明日は昼で仕事を終えて嫁の実家へ。
 その後は祖母の家に帰る予定です。

 1月4日の仕事始めまではのんびりと過ごしますー。

 それでは最後になりましたが…。

 皆様方にとって2012年が良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
 本年も大変お世話になりました。
 来年もよろしくお願いいたします。

 2012年12月30日

 良いお年をーヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:1 |

スパサン写真

 ライダースさん所の写真がアップされていたので、こちらで少し掲載させて頂きます。

 SPA直入HP
 http://www.spa-naoiri.com/

 写真提供 ライダース様
 http://www.team-riders.net/

 IMG_0507_20111202211436.jpg

 IMG_7838.jpg


 IMG_9693.jpg


 IMG_9931.jpg


 IMG_9767.jpg


 IMG_9765.jpg

 俺みたいなライダーでもカッコよく見える不思議w
 やはりプロの方が撮ると違いますね!

 写真見て気がついたんですが、俺って常に左手がクラッチに掛ってますねw
 アプリリア時代から多分抜けてない一種の癖みたいなものなんだとは思うのですが…。
 別に半クラあてるわけじゃないのに、なかなか抜けないもんです。(てか1000CCで半クラなんかしたら飛ぶってw)

 右コーナーは苦手なのか左に比べて状態がいまいち伏せ切れてない感じが。
 左はタンクを包み込むようにしっかりとホールドできてますから、この辺りも今後の課題ですなぁ…。
 右はもっと勢いが良いフォームに切り替える事が目標ですね!

 とはいえ、全体的に見てると昔悪かった部分も何年も乗ってるうちに多少なりとも改善されてる気はするので、人間として進化自体はできてる…のかな?と一応自分を誉めておきますww

 ちなみにこちらは約5年程前の写真

 PICT7500.jpg

 某峠にて

 photo166_20111202214913.jpg

 HSRにて


 こちらは4年前

 CIMG0054.jpg

 松山オートランドにて


 そして3年前

 PICT0021.jpg

 某峠にて

 アングルもそれぞれ違うし何より排気量が違うから一概にという訳には行きませんが、多少なりともライディングスタイルは日進月歩で変化してるのかな?と思います。

 速い人はみんなそうですが、マシンに無駄な挙動を与えないのでライディングフォームも綺麗なんですよね。もちろんアグレッシブなスタイルのライダーもいるので一概にとは言えないのですが、自分は加藤大治郎選手のスタイルがとにかく大好きなのでこれからも研究して「カッコイイスタイル」を身につけて行きたいものです。


サーキットを走る | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。