ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新年初ミニバイク

 NSR



 俺の父親、ハスキードッグさんと一緒にミニバイクの練習走行に行ってきました。
 
 今回走ってきたのは松山オートランド。1周600mほどの左回りでどちらかと言えばカートコース向けのレイアウトのミニサーキットです。

 このオートランド平日は、朝から走れるのですが、土日は昼からしか本来は走れません。ただ鍵を前日に預かって朝ゲートを開けてくれれば朝から走っていいそうなので少しでも走行時間を稼ぎたい自分達としては、非常にうれしい話。走行料金も変わりませんしね。


 今回使用したのはこちらのトランポです。


 トランポ






 MMC(現在三菱)のデリカ(笑)正直最初これには乗らんやろ!と思ってたのですが意外や以外、後部座席を載せれば全然入ります。中列に2列シートがありますが、これを外せば大型クラスも全然入りそうでした。

 後、写真を見ていただければ分かると思いますが、このデリカ。えらいハイリフト仕様なんですね。その車高なんと2.5m。街中の立体駐車場や、パチンコ店などは一切受け入れてくれませんww
 車高が高すぎるとどうなるかというと、とにかく途中の道に生い茂ってる木にとにかく直撃しそう・・・(汗)

 ただ、それも何とか解消でき、無事到着。いらぬ心配でした♪



 サーキットに到着し、まずバイクを下ろします。そしてエンジン始動。天気も良く気温も非常に上がっていたため、チョークなしで一発でかかる調子の良さ。

 とりあえず、着替えて暖気をあらかた済まし所で、まず自分が体慣らしのためコースイン、バイクの様子を確かめる事にしました。


 何周かのウォーミングアップを終え、さぁスタート!と思ったのですが、ここで問題が。



 ゴボゴボゴボゴボゴボゴボ~~~~!


 うわぁ~~吹けねぇww



 エンジンも8500以下でくすぶりパワーバンドにはいりゃしません。

 すぐピットインして様子確認。

 恐らく真冬セットで走ったため、下は回るけど上で燃料が濃すぎてゴボつくんだろうと判断。とりあえず流量を絞るためニードルクリップの位置を2段程あげて再びコースイン。

 しかしそれでも回らない。父に変わって乗るけどやっぱり変化なし。

 色々試行錯誤した結果。もしかしたら空気の量が多いんじゃないか?という結論に達し、エアスクリューを若干締めこむことに。

 そして、また父がコースイン。数周走ってるとある変化が。

 明らかにストレートでエンジンが回ってる!!


 おしゃぁ、来たぜ~!と大喜び。多分に適当に考えてやったセッティングが当たるとは・・・。


 とりあえず戻って来た後、今回ミニバイク初運転のハスキードッグさんに乗ってもらうことに。

 2年ほど前にオートランドに来たときにリーダーのRS50に乗ってたのでギア付きバイクの動きはそれなりにできてました。しかしいかんせんサイズがまったく違うのとミニバイク特有の挙動に終始困惑した様子でした。

 でも、初めてであれなら十分だと思います!これからバリバリ練習すればいいところいけるはずです(^▽^)



 その後、戻ってきた頃に自分ももう一度乗り、バイクの感触をチェック。おぉ・・・回る回る!50とは思えない気持ちの良い加速をしてくれます。


 10周ほど回ってピットイン。とりあえず休憩する事に。


 休憩中、別の方が入場。お一人でこられてました。


 恐らく常連さんだろうから、とりあえずどんな走りをするのか見学させてラインなどを勉強させてもらおうと思い一時走行中断。


 と、思ったんですけどね・・・。


 この人めちゃめちゃ速いんですけど(笑)


 もう、次元が違います。なんすかあのバンク角は!ってくらいで曲がるしとにかくラインが綺麗すぎる。

 タイムを手元計測で計ると32秒前半を連発。しばらく走ってると31秒台に入れてました。

 このサーキットで31秒台って・・・。やばすぎです。


 結論。次元が違いすぎてあまり参考にならない(爆)



 とりあえず、走りこんで覚えるしかないって事で午後からもとにかく走る走る。


 ピットイン・ピットアウトを繰り返して分かったんですが、このバイク現状だと水温が上がらないと結局もたつきます。

 60度前後だと上まで吹けるのですが、55度とかそれ以下だとゴボつきがどうにも取れません。これはいったい何なんだw

 他の方は走りはじめから回る印象を受けるのに・・・。キャブレターは難しい。これも今後の課題ですね。


 

 父親


 
 父。昔NSR50に乗ってた杵柄か、フォームは決まってました。というか俺のつなぎを着てると相当違和感があります(爆)


 
りょーた



 おいら。三○峠でずっこけて袖が破れた伝説?のつなぎで登場(;・∀・)
 ちなみに、タイムを計ってもらいましたが、ベストは35秒3でした。まだまだです。




 ハスキードッグさんの写真はすんません。撮れませんでした。ビデオにはきっちり写ってますんで♪


 りょーた2





 途中、ハスキードッグさんが転倒し、カウルが外れたためネイキッド仕様になってましたw

 今回それぞれ全員1回ずつこけましたが、バイクは頑丈ですね。全然余裕で走ります。


 転倒例は以下の通り


 ハスキードッグさん 「牙突」・・・体は大丈夫ですか?

 父 「ハイサイド」・・・NSRでハイサイドするって一体(汗)

 りょーた 「こま回し」・・・4コーナーでバンクさせたままアクセル全開にしたらうにょ~と滑りました。









 午後もきっちり走り込み、クタクタな中に充実感を漂わせながら無事帰宅しました。





 さて、今後の課題ですが。



 まず、キャブレターの勉強が必須ですね。これができないとはっきり行って話しにならないと痛感しました。


 次はとにかく走りこむ事。各コーナーでのギアの設定などを明確にしてもっとメリハリをつけなくては。タイヤのグリップも結構限界に近づいてますが、スライドの練習になるので、これはまだ交換しません。

 ある程度なれたらTT92を投入しますが、今の状態だと恐らく性能を生かすなんて到底できません。


 これから引越し等色々ありますが、時間を見てどんどん走りこまなくては・・・。

 そしてある程度レベルが上がったらレースに出る!今年はこれを目標に頑張りたいと思います。






 頑張りまっせ~~!生温く見守ってやってくださいね(笑)



 りょーた@筋肉痛
スポンサーサイト
バイク | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<うががが | HOME | 明日は>>

この記事のコメント

楽しみにしております!
ミニバイクには基本が詰まっていると友人に教わりました。
大きな排気量になるとどうしてもパワーに頼る傾向が強くなりますが、小排気量はスピードを殺さないテクが身に付くと!
頑張って下さいね!
2007-03-05 Mon 13:32 | URL | オヤジ #-[ 編集]
 オヤジさん>本当そうだと思います。全ての基本形ですからね。何より体力づくりにもってこいです(笑)頑張ります!
2007-03-06 Tue 23:05 | URL | りょーた #-[ 編集]
> 60度前後だと上まで吹けるのですが、55度とかそれ以下だとゴボつきがどうにも取れません。これはいったい何なんだw

オーバークールじゃなかろうか?
50cc2stで大した発熱量もないわけなので、ラジエターにガムテ塞ぎが必要だったのでは?
rs250も冬場はガムテープ要るでしょ?
2007-03-07 Wed 01:43 | URL | スウ #-[ 編集]
 スウさん>かもしれませんね。暖気をしっかりして水温を早い段階で上げる方法が今の状態だと一番ですが、やっぱりキャブ関係も見直しをしなくては・・・って感じです。
 ちなみにRSはガムテ塞ぎしたことないんですよ(笑)水温が低くてもそれなりに走ってました。
 まぁコアも適度に潰れてますし(爆死)
2007-03-07 Wed 18:31 | URL | りょーた #-[ 編集]
高知は温いのか!
この辺でも冬場は、温度計が走行中にCOOL表示に戻っちゃいますよ(爆死)
2007-03-09 Fri 17:31 | URL | スウ #-[ 編集]
スウさん>おいらは愛媛ですよ(笑)四国4件の中で一番なマイナーな県です(爆)
走行中にCOOLですか!まったく想像できないですねぇ(汗)
2007-03-09 Fri 20:14 | URL | りょーた #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。