ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3時間耐久レース

 当日朝



 いよいよ3時間耐久レース本番です。
 そうそう。その前に!今回はなんとスペシャルゲストが愛媛にやってきてます!


 
 GSX-R1000



 デーン!!!


 GSX-R1000(K5)その持ち主!


 black君で~す!!ドンパチドンパチ♪

 東京から遠路遙々下道を使って西日本の旅に出てたんですが、その目的地の一つに愛媛県を選んでくれたんです(^^)


 black君とはブログを通して知り合ったので実際にあったのは今回がなんと初めて。しかも初めて会う日に我が家に宿泊ですww


 土曜日の晩に某所で待ち合わせをしてご対面をしてまず挨拶。しばらく雑談した後、ガストで耐久の最終打ち合わせがあったので一緒に同行してもらい、そこで晩飯+ミーティング。

 0時少し回った所で解散し、black君と俺は家に移動。

 そこで、ようやく旅の疲れを癒し、語り合い。すげぇ楽しかったです。

 酒でも飲もうかって話になり深夜のコンビニに行き酒とつまみを買い、喋って気づけば3時回ってました。起きれるかな?なんて思いながら就寝。


 朝


 頭いてぇぇぇぇwww

 チューハイ500mlしか開けてないのになんだこの二日酔いはwwってくらい頭がガンガン。

 とりあえず水を飲み、顔を洗いどうにか復活し、しの君を迎えに。

 そして現地で9時から車検が始まるって事で8時20分には到着し、準備開始。





 で…突然なんですけどね


 black君第5ライダー決定www


 ガストで話してた時に少し出てはいたんですが、いまいち踏み切れてなかったblack君、しかし彼は決意してくれましたよ!

 まぁリアルに最初は申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 だって、はるばる東京からやってきてですよ?愛媛の観光らしい事1つもせずいきなり耐久レース出場ですから(爆)

 とりあえずその出番をただ静かに待ちNSRのタンクの上で署名するblack君。よろしくでーすww


 そんなわけで当日のライダーは以下の通り

 第1ライダー   りょーた

 第2ライダー   しの君

 第3ライダー   サスケさん

 第4ライダー   ヤマネさん

 第5ライダー   black君



 最初2人とかいっててどうしよ~とか心配してたのに、最後はえらい増えたなww



 



 ゼッケン



 今回俺達Y.H.R.C(何の略かはあえて伏せるw)のチームゼッケンナンバーは「81」で行くことに。そう、分かる人は分かると思いますが、07年シーズンを全日本という舞台で戦い、先日不慮の事故により他界したノリックこと阿部典史選手のゼッケンです。追悼の意味も込めてしの君が提案、満場一致で採用となりました。

 ステッカー


 ステッカーも少しパワーアップ。家にあったHRCと74番をつけ、馬力もアップ!?w


 そして9時40分練習走行開始、参加台数が大幅に減ってしまい、6チームくらいになってしまったので予選時間も少し(いやかなり?w)延びました、オートランドを僅か走ったことない人が2名に、未走行者が1人という体制で臨んでますから、すっごくありがたいww

 まずは俺がバイクの調子を見がてら出発。前回走行時プラグが被りやすい状況にあり、当日の朝に新品のIXプラグを導入。それに合わせて番手も9番→8番に落とし、被り対策したのが功を奏したのかとにかくバイクの調子が良い!

 1周目からレブまで吹けるし、アクセルのつきもかなり違う、少し期待も高まってきました。

 4周程回ってピットインし、black君にライダー交代。
black君


 とりあえず、初走行という事もありまずはバイクに慣れてもらいました。しばらくしてギアのポジションや、コースの攻め方を説明。

 その後順次ライダー交代をしバイクに慣れてもらい、1時間があっという間に終了。



 そして、最終的な走行順番をここで決定。


 スタートライダー りょーた

 2番       しの君

 3番       サスケさん

 4番       ヤマネさん

 5番       りょーた

 6番       black君

 7番       しの君


 …以下エンドレス



 さて…お気づきの人もいるかとは思いますが、今回は謎の変則ピットイン方式を採用してます。

 それはなぜか!答えは簡単。

 ヤマネさんとblack君はつなぎを持ってないから!!(爆)

 そう、今回助っ人として来てくれたヤマネさんは現在バイクに乗っておらず装備がなく、black君もあるわきゃない。

 そこで何と言う奇跡か、2人と身長がまったく同じしの君のつなぎを気回して使う事が決定し、これによりつなぎを着替える時間=タイムロスなので、スムーズにライダー交代できるよう変則的にしたわけです。

 これにより、俺とサスケさんの乗る時間は大幅に増えるけどピットロスはかなり減るはず!…という考えです。

 そして一枠の走行時間も当初の15分から10分に短縮し、コンセントレーションを常に高い位置に設定し毎週予選並のアタックを期待w







 そして、順番を決め終わった所で主催者の方よりバイクをグリッドに並べるよう指示が。いよいよやってきました。

 今回は耐久レースならではのルマン式ではなく通常のスタートでした。

 
ピース



 こんな事やってますが、内心はガチガチですww



 そして、チェッカーフラグが取り出され


 旗が振られ…







 
スタート







 スタート!!!!!!


 スタートを少しミスし、右にいたTZRの人にホールショットを奪われる。

 そして1コーナー飛び込んだのが2番。行ける!と思いペースアップ。

 しかし、すぐさま後ろのスクーターの人に抜かれ、次の周にはKSRに無理矢理インに突っ込まれなんと痛恨のオーバーラン。

 これに少し熱くなり、猛チャージ開始。


 ホールショットを奪ったTZRもその2台に抜かれ3位につけてたのですが、5秒以上あった差を一気に詰め、1コーナーの飛び込みで前に。
ホームストレート



 そしてペースを更に上げた所でピットから5分経過の合図が。よしもっと行ってやる!

 そう思った次の瞬間…






 ズシャー!!!

 1コーナーでまさかのスリップダウン。一気に最下位へ(汗)


 そして、まさかの事態がここで発生!


 シートベース



 シートベースごと、シートカウルがもげた!!ww


 最初何のパーツか分からないくらい焦ってたので、持ち上げてなんじゃこりゃ?と思ったくらい。その様子を見たピット陣営からは笑いが起こっていたらしい…ww

 すぐさまピットに戻って応急処置。

 シートベースをタイラップで固定して(爆)次ライダーに交替。




 そっからがとにかくすごかった。



 とにかくみんなコケルコケルww

 しの君以外は全員1回以上は転倒というすさまじさwww

 その間もどんどんボロボロになっていくバイク。しかしカウルは頑丈です。


 タイラップさえあればいとも簡単に復活されますから!

 今回のレース、タイラップとガムテープ、そして転倒の多さはダントツでナンバー1でしたw

 
ステップ修理


 途中ステップが壊れるという事態も発生しましたが、すぐにスペアパーツのステップを取り出し、しの君とblack君で組上げ。ここの作業はまじで耐久みたいでカッコ良かった!

 
ライダー交代

サスケさん



 時間はどんどん経過し、1時間半が経過。

 りょーた


 転倒しながらも周回を重ねていたのですが…

 この辺りから少し異変が…。

 

 写真の最終コーナー。ここは大きく左に回り混んでおりフルバンク状態からご覧の傾斜を駆け上っていくのですが、ここのコーナーを3速全開固定した瞬間、一瞬バイクが息尽きを起こすんですね。

 最初、ガスがおいついてないんかな?と思ってたのですが、それ以外のコーナーでは問題なく走るのでほっといたんですね。ライダー全員その症状には気づいてたんですが、特別な対策も出せずとにかく前だけ見てる状態だったのです。


 しかし、悲劇は2時間を少し経過した所で訪れます。


 black君がピットインし、俺にライダー交代。こっから更にポジションアップだ!と思った矢先


 なんとエンジンがかからない…。


 おかしいと思い、なんども押し掛けを試みるもまったくかかる気配なし。


 ひとまずピットに戻ってバイクをばらす、最初キャブレター、リードバルブを外し、ピストンを見るも特別異常なし。

 ただ、バイクのタイヤを回した時に数周に一度チャンバーから生ガスが飛び出る現象が発生しており、元整備士のblack君の指示通りチャンバーを外す事に。

 チャンバーを外し、取り付け部から見えたもの…それは…







 
終了





 
 あっ!あぁぁ!!と叫ぶblack君


 
 抱きつき




 犯人はこいつです。

 シリンダーに擦りキズが見えるのにお気づきですか?

 そう、「抱きつき」です。


 そんでもってそれと同時に…


 まさかのリタイヤが決定。そしてチェッカーフラッグ。


 抱きついたおもな原因としては油膜切れが考えられますが、混合比は多少高めに設定したはずですし、考えにくい。

 しっかり混ざってなかったんだろうか…何ともやり切れないミスをしてしまったような気がします…。

 とりあえず腰上だけの修理でどうにかなりそうなので、ピストン、ピストンリング、シリンダー等の部品を集めて修理しようと思ってます。



 そんなわけで俺たちの耐久は2時間18分、エンジントラブルによるリタイヤで幕を下ろしました。


 回った周回数は152周

 
152



 なんか、すごい哀愁溢れる写真だww


 その後、勝者のウィニングランが始まり、ただただ眺めるだけの俺ら。ホームストレートをウィリーで駆け抜ける姿はすっごくかっこよかった。



 その後バイクを片付け帰宅、そして打ち上げをする事に。


 結果はリタイヤという散々なものでしたが、これだけの人数で何か一つの事に挑戦するのはすごい楽しかったし、おれにとっての一生ものの思い出です。

 もしあの日black君が俺のブログに書き込んでくれなかったら…

 もしあの日しの君が峠にいなかったら…

 もししの君がサスケさん、ヤマネさんと出会ってなかったら。

 まずこんな経験できなかったと思う。

 人ととのつながりって本当素敵だな…って心から思えました。





 バイクは壊れちゃったけど、何も廃車になったわけじゃないし次がある!そうポジティブに考えその日はみんなで酒を酌み交わしました。

 とにかく飲みの席は笑いが絶えなかった。レースの時にニッパーを借りてきて下さった方も途中で合流しますますヒートアップ。あんなに笑ったのは本当久々でした。

 最後はみんなで記念撮影。

 写真あげようと思ったんですが、慣れない目線処理してたらとんでもないことになって一人吹いてしまったんで今回はパスって事でw俺の心の中にしまいますw

 
 帰りは超久しぶりにプリクラを撮りました。俺の財布に大切にしまってます。






 翌日。black君と一緒に、四国カルストへツーリング。写真も撮ってようやく観光達成w


 
記念撮影


 こちらもww




 皆さんお疲れ様でした!

 俺に耐久参戦を促してくれたしの君

 撮影班から急遽第3ライダーになってくれたサスケさん

 高知から前乗りで来て下さったヤマネさんご夫妻(赤ちゃん、もうすぐですよね、元気な赤ちゃんが生まれることを心よりお祈り申し上げます。)

 そして東京からバイクでやってきて半ば強引に誘ったレース出場を快く引き受けたblack君


 皆俺の大切な仲間です。本当にありがとうございました!!!



 次のレースはまだ未定ですが、まずはバイクを直して、それからですね。

 今回のレースで本当にミニバイクの楽しさを知ったような気がします。なんだか本気でのめりこみそうだ~w



 長文を読んで頂きありがとうございます。
スポンサーサイト
バイク | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<今日から11月 | HOME | 最終調整>>

この記事のコメント

乙乙

ケガなさそうでなにより
2007-10-30 Tue 13:38 | URL | かつ #-[ 編集]
いやぁ…楽しそう

皆で酒を酌み交わし…頭痛ぇとか無くて良かったですねww

ミニバイクとか全然詳しくないんでスクーターが出てるのを見て驚きましたょ

また仲間達と参加してくださいね(^_^)
そして次こそは…
2007-10-30 Tue 18:05 | URL | bit #-[ 編集]
かつさん>こけまくったのに意外と体は平気でした。こけなれたんですかね?w

bitさん>全滅は一番ダメっすよねww今回のレースはかなり敷居が低く125CC以下推奨なだけでどんなバイクでも実質OKってレギュでした。
スクーター…といってもまったく侮れません。というか優勝したのはスクーターチームなのでw
次は完走したいですね。願わくば上を目指したいですが…その前にバイク直るかなぁ?w
2007-10-30 Tue 19:51 | URL | りょーた #-[ 編集]
(うちのチームだけ)壮絶なレースだったね。
レース内容もメンバー構成も・・・(笑)
でも、最後の抱きつきさえなければ、そこそこ良い結果が残ったんじゃないかなぁ。

「シートカウル獲ったどー」は爆笑でしたよ(・∀・)
2007-10-30 Tue 20:13 | URL | サスケ #-[ 編集]
まだ旅の途中だけどw
ホントにホントにお疲れ様&ありがとう!!
日記を見てて泣きそうになってるよww
いやぁホント人との繋がりって大事ですね。
今回の旅は超いろんな人に助けてもらった旅なので、こんどは自分がどこかでみんなにお返ししなきゃなだな~って思ってます。
レースも楽しかったしカルストもキレイだったし飲みもスゲー盛り上がったし!!
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
おれの中でも一生忘れられない思い出になりました!!
何はともあれお疲れ様でした!
今度は東京で待ってるぞよ!(^_^)
2007-10-30 Tue 21:32 | URL | black #-[ 編集]
サスケさん>お疲れ様です。本当最初から最後まで色濃い内容でしたねwそれだけ思い出も強いですが(^^)シートカウルはまさか飛ぶとは思ってなかったので自分でもびっくりしてましたw
確かに抱きつきさえなければ、良い線行けてたかな?ってのはあります。最後まで走ってコース回りたかったのは今でもちょっと心残りです…。また走る機会があったらお願いします~♪

black君>もう東京行のフェリーに乗ってるよね?本当ありがとうね!!俺もすごく楽しい時間を過ごせました。 今度東京遊びに行く時は奥様も、街並みも案内してちょ♪
また帰ったらレポ楽しみに待ってるけんね。また会う日まで元気でな~^^
2007-10-31 Wed 21:12 | URL | りょーた #-[ 編集]
初めまして、いつも拝見しております(^^

初めての耐久レース、お疲れ様でした。
お怪我も無いようですし、完走とは行かなくても楽しめたようで良かったです。
8耐なんかを見ていると「それぞれのチームにドラマが!」という感じですが、大会やチームの大きさに関わらず、皆ちゃんとドラマがあるんですね。

トラブルがあったりして、修理費用も大変そうですが、この経験はプライスレスですね。
私には経験できる機会が中々ないので、とっても羨ましいです(^^)
次のレースも頑張ってくださいね♪
2007-11-01 Thu 02:12 | URL | 飛鷹 #cjK6pxbs[ 編集]
飛鷹さん>はじめまして!コメントありがとうございます♪
本当に色々な偶然が重なって参戦することができた今回の耐久レース。規模こそ小さいですが、熱い戦いでした。プライスレス…うん、まさにその通りですね。
バイクはこれからのんびり直そうかな…と。正月早々レースが1つあるので間に合うようならそれに出てみようかな?と思ってます^^
次は完走したいな~(笑)

余談ですが…飛鷹さんのブログ、どこか見覚えがあるな~とは思ってたんですが、1年くらい前に丁度LivedoorからFC2にブログを移行した時、うろうろしてたら発見してこちらも結構見てました(爆)
CBR150乗られてるんですね。自分も最初バイク買うとき悩んだバイクの一つです。お互い事故に気を付けて楽しく走りましょう♪
2007-11-01 Thu 11:25 | URL | りょーた #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。