ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そういえば・・・。

 今更ですが、久しぶりにmoto GPネタ


 最近全然GP見てなかったんですが

 中国GPでmoto GPクラスデビューイヤーのペドロサが勝っちゃったそうな!

 ってネタ的に遅すぎですね。ルマンがそろそろ始まるってのに(笑)


 にしても・・・すげぇ、ペドロサ。

 最近の若手がすごいですね。

 ヘイデン、メランドリ、ストーナーと、今年を占うメンバーは全員25歳以下のライダーですからね。

 今回勝ったペドロサは若干20歳・・・って俺とタメじゃん!(爆)


 逆に今年はロッシがあんまし調子が宜しくないですね。

 ヤマハのマシンは重度のチャタリングに悩まされてるそうですが、天才ロッシをしてもこればっかりはいかんようです。

 なんでもM1が抱えてるチャタリングはタイヤのグリップが強い時に比例して発生するようでグリップが低下したタイヤの状態や、もともと弱いサーキット(カタールなんかがその典型的な例)、ウェットなどでは弱まるそうです。


 って、それじゃあ、予選がドライだったらめっちゃ厳しいじゃん!

 あっちなみにうちのRSは最近重度のウォブルに悩まされてます(笑)190キロ超えた途端にぶるぶるぶるって、


 もしかしてフレーム曲がってる?(爆)


 カタールで1勝したとはいえ、今年は厳しそうなロッシ。

 開幕戦は突っ込まれるし、トルコはオーバーランするし、中国はタイヤトラブルでリタイヤ。

 頑張れ、ロッシ!!




 今年はかなり接戦の予感がします。。

 若手達の活躍を阻止しようと、ドゥカティのカピロッシが今年も奮闘しております。

 何かこうやって見ると改めてレースって面白いな、と実感。


 ルマンは久々に見るかな♪


 今年のモトGPはF1同様、皆の記憶に残るシーズンになりそうですね。
スポンサーサイト

moto GP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オンボードカメラステー | HOME | どうしよう・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。