ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日のアプk(ry

 愛媛県松山市に住むとあるバイk(ry


 さてさて…前回の排気バルブ事件の続きを。

 今日は仕事が休みだったので天気が崩れる前にちゃっちゃと原因を探ろうと午前中からレッツトライ。

 今回はチャンバーを外してピストンの状態を確認していきます。

 ラジエーターを外した状態で隙間から手を伸ばしてスプリングフックを外してボルトを取り外します。

 そしてチャンバーステーを外して無事取り外し完了。


 修理1






 /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  >             \
 /               \/ ̄ ̄\
/                   < ̄ ̄\
|                      \
|      // ∧ 人      )   \
|    / ////  ) /| /|∧| | ̄\|
\   |\┏━━━━//━∨/┓/  ノ
 /\ |   |   // /━ |  ///
 \    |__//_/   \//」
 <\_          ゝ  |   
     λ          /     
    /\.\    ⌒  / さぁて…ここからが本番だぜ。    
  /\  \ \__ イ\
     \  .| ̄\  / ̄|\
       \ |  く| ̄|つ |
         |_/ ̄\_|

 目視で確認するのはかなり厳しそうだったので、デジカメでマクロにした上でフラッシュで接写する事に。

 

 P1030305_R.jpg


 ちなみにこちらは右側のピストンの状態。

 P1030312_R.jpg



 走行距離による経年劣化かだいぶ焦げたようになっているけどピストン部分に問題はなさそう。

 そして肝心の左側へ…。





 いいかみんな!ここからは目を逸らさず歴史に目撃者になれよ!!


 P1030300_R.jpg



 うーん。この状態だと分かりづらいな。(キラキラしてるのはメッキシリンダーだからですねヽ(´∀`)ノ )

 少しクランクを回してもう一回!

 
 P1030317_R.jpg


 ん?


  
 P1030307_R.jpg




 お?

 
 

 
 P1030308_R.jpg


  松田



 な…なんじゃこりゃー!!!



 ピストンが…どう見ても砕けてる…よね?wwwwwww

 ちょwwwwまじかよwww





 あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

 人生オワタ \(^o^)/


 とりあえず…震えながらも心を落ち着かせて状況確認。

 Q1

 「まずピストンが砕けた原因についてですが…。」

 「…分かりません。」

 Q2

 「ではガラガラという音の原因についてお尋ねしたいのですが…。」

 「シラネ。」


 まぁ現実逃避するのもあれなので真面目に考察。

 恐らく経年劣化でピストンリングが外れ中でピストンとクランクシャフトの間でひと悶着あってピストンが砕け散る。

 ガラガラいうのは砕け散ったピストンの欠片がクランクシャフトが回転する度に回っているものと思われます。

 一枚目のメッキシリンダーの頭が見える部分が少しギザギザしてるように見えるのは破片と一緒に圧縮・爆発を行った事によるものかな?と思います。

 まぁ、要はNチビで起こってた状況と似たようなもんですねww(あっちは思いっきり釘だったけどww)

 とりあえずチャンバー着ける気力もないので口を軍手で塞いでカウルごとビニール袋に押し込んで庭に並べて置きました。







 うーん…これからどうしよう。




 2ストにしては38000kmという距離を良く頑張ってくれた。

 多分直した所で次は右側も悪くなるだろう。

 というか腰上のOHにかかるお金を考えたらこれ以上コイツにお金をつぎ込む事になんてできない。



 もう…限界かな。






 ぶっちゃけて言えば、実は少し前から乗り換えも検討してるので少しでも次の軍資金へと夏過ぎから考えていたんですよね。

 だから恐らく…いや間違いなく手放す方向で進むと思います。

 パーツで売るか車体ごと売るか。まだそこで悩んではいますが、片肺状態とはいえしっかりとOHすればそれ以外の機関については至極良好だし、もう二度とない2サイクルに乗れるという需要は少なからずあるかもしれない。そう考えた車体ごと誰かに買ってもらうのもありかもしれない。


 

 色々思う所はあるけれど…。

 本当の意味でのステップアップの時期なのかもしれませんね。






 さて、とりあえず今は枕を涙で濡らs(ry
スポンサーサイト
RS250 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バイバイ | HOME | 今日の…「アプ子」 CV西山喜久恵>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。