ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タイヤ購入

 CIMG3332_R.jpg


 サイドがスリップサインもろともえぐれてすっかりご臨終状態のロッソコルサ。


 CIMG3333_R.jpg

 

 センターはこの通りまだまだ溝もあるのに…。(パターンが逆なのはわざとです)

 コンパウンドが柔らかいおかげもあり、公道で乗る分にはまだ全然余裕で行けるんですが、さすがにサーキットでこれを履くのは…。

 てなわけで買っちゃったぜタイヤ!

 (つっても中古だけどな!ww)

 ヤフオクを漁ってたら見た感じよさげなタイヤがかなり安く出品されてたので入札してたら誰と競る事もなくあっさり落札。

 で、届いたのがこちら

 CIMG3339_R.jpg


 CIMG3334_R.jpg


 ピレリ ディアブロスーパーコルサSP 120/70 190/55

 おーw噂通り溝が少ないwwウェット走行は絶対無理だなw

 スーパーコルサSPというのはレース用に開発されたスーパーコルサのパターンを踏襲しながらフロントタイヤの構造などを見直し耐久性をあげたスーパーコルサの公道バージョン…らしい。

 故にスーパーコルサに比べたら少なからずグリップは落ちるのでしょうが、安かったからよし!w

 ちなみにお値段は前後で送料込みで1万2000円…新品で買ったら多分安い通販とかでも前後4万は超えるんじゃないかと…。

 本当は今履いてるロッソコルサが相当良いのでないかなーと探してたんですがまだ新しい事もあるのかあまり出回ってないようで。

 CIMG3335_R.jpg


 肝心のタイヤの溝ですが、ロッソコルサよりも結構溝が浅いのかな?正直元の状態を知らないから分からんww

 CIMG3336_R.jpg


 センター付近は後3mmくらいはあるのかな?

 サイドはスリックなのでどれくらい使われてるのかはさっぱりですが、トレッド面がドロドロに溶けてるような印象はないので、これを使ってた人はサーキットでは恐らく走ってないはず。

 製造年も2009年の後半だったし、硬化してるよう感じではなかったので練習程度でなら十分使えるでしょう!

 一応今のロッソコルサはサーキット行くまで履きつぶしていざサーキットにってなった時に履き換えようかと思います。

 ロッソコルサがサイドにスパコルSC2のコンパウンドを使ってグリップを増してるのと違い、スリック部分を増やして面全体でグリップ力を稼ぐスパコルSP。それぞれ特性は違うとは思いますが、色んなタイヤを履いて自分に合ったタイヤを探して行きたいと思います。
スポンサーサイト

04 ZX-10R | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サーキット走行に向けて | HOME | Team T.D.Dだよ全員集合>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。