ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2011.11.27 スーパーサンデーフェスタWINTER参戦記

 久々のブログ更新です。

 えらく話が飛びますが、実は先日SPA直入で行われたスーパーサンデーフェスタWINTERの90分耐久レースに出場してきました!

 唐突ですみませんw

 今回参加したクラスは激戦区Highway star オーバー50クラスです。

 1年間練習した結果が泣いても笑っても今日で出るという事で、開催の1か月前くらいからものすごい緊張に襲われていた俺w

 長文になってしまいましたのでお時間がある時に見て下さいw

 スパサン1

 ■レースに向けて■

 今回レースに参戦するにあたってこれだけはやっておきたい!って事で以下の4点は最低でもする事にしました。

 タイヤ 
 ブレーキパッド
 ブレーキオイル
 エンジンオイル

 タイヤはロッソコルサを、ブレーキパッドはメタリカのSpec03で行く事に。
 ブレーキオイルは交換して頂いた方のオススメでワコーズのSP-R(DOT5.1)をチョイス。

 そして木曜日にはエンジンオイルの交換にもトライしてみました。

 
 R0012914_R_R.jpg

 

 ぶっちゃけ決勝当日よりもこの日の方が寒かったw

 

 オイルは現在入ってるのと同じでニューテックを投入。

 エンジンをかけた瞬間、明らかにノイズが減ったのを実感。まぁ合計2000kmの走行中サーキット3回行ってる訳だしねw

 まぁどっちかと言えば問題は1年間放置したという所にある気がしますけどw
 サスケさんご指導のもと、特に詰まる事もなく無事完了!

 その日の夜にしんすけさんのハイエースに積み込みをして、ひとまず事前の準備は全て終了。

 ■決勝当日■

 緊張感がピークに達した状態であまり睡眠も取れずに迎えた決勝当日。
 直入の空は冷たく昨年の耐久を思い出す。
 マシンを出し受付を済ませて車検も無事合格。

 ■予選■

 実に2カ月ぶりの直入の為、不安要素が多い予選
 タイヤを新品投入してるので皮むきも兼ねて最初の走行は自分に走らせてもらう事に(予選25分中5分のフリー走行がある為)

 しっかりタイヤを温めてグリップ感を得て行きます。
 そして5分が経過しホームストレートに戻ってきてグリーンフラッグ!
 アクセルは全開で4速までシフトアップしタイヤを信じて左コーナーへ!
 よし!これなら行ける!

 DSC09967.jpg

 しかしなかなかクリアが取れずもどかしい状態が続く。

 DSC00132.jpg

 ペースが違うマシンをパスしながらタイムを出すのは難しいのを実感。
 一度だけクリアが取れたラップがありそこでタイムが何とか出るが、その後は相変わらずバックマーカーのパスに手間取り気がつけばピットインのサインが。

 正直無視して攻めようかとも思いましたが、ここは我慢我慢。

 ピットインしてペアライダーのY君と交代。

 DSC00388.jpg


 リーダーボードを見ると4番手に付けていたのですが徐々に周りが更新し、気付けばボード上から名前が消え、Y君のペースも上がらず予選が終了orz

 予選タイム 50.543(7Lap) 順位は6位でした。

 うーん!残念!w

 ペースさえ掴めたら3番手以内には入りたかったけど、なかなか厳しいです(汗)  
 てか1位の人48秒台とか入ってるんですけど…w

 ■決勝■

 PRO/EXPクラスの決勝が終わり車両を並べます。

 R0012930_R_R.jpg

 決勝に向けてのブリーフィングが終わり、スタート前の最後のフリー走行がスタート。ここでタイヤとラインの最終チェックを。ペースをあげると決勝でばてそうなのでほどほどにw

 その後ピットロードに戻り一周帰ってルマンスタートの並びに整列。
 あー緊張するーw
 選手紹介を受けたり意気込みを聞かれたりしました。(何言ってるか全然聞き取れなくて適当に返事をしてしまったw)

 R0012945_R_R.jpg

 そしてローリングスタートに向けて発進!
 先導車に続きながらサーキットを3周回ります。
 前には5台のマシンが。
 耐久の性質上一度タイミングを見失うと順位を挽回するのは非常にしんどい。
 つまりポジションを上げるなら最初が勝負。

 全ての神経を1コーナーの飛び込みに持って行くために集中させます。

 10Rを信じて!自分を信じて!

 ペースカーがピットロードに消えグリーンフラッグ!

 コントロールラインを通過するタイミングに合わせてアクセル全開で加速!

 周りのブレーキよりも2テンポ以上遅らせギリギリの所で飛び込み!!
 イン側にモタードが一台見え一瞬外のラインにはらむもポジションを死守。

 そして2コーナーに目を向けると前には1台だけ!
 よっしゃキター!
 一気に4つもポジションアップに成功!

 もうそっからは前のR1000の方を追っかけまくりです。
 後ろなんて一切気にしない。とにかく攻めまくるのみ。

 DSC09540.jpg

 5周も回るとすぐにバックマーカーがやってきます。
 前のR1000の方は耐久3連覇の選手なのでとにかくバックマーカーの抜き方が抜群にうまい。
 テンポを落として絶妙な所でバックマーカーを抜いて行き、俺のライン上に残るように逃げて行きます。
 ここで負けるか!と自分もすぐ抜きストレートでフル加速をして1コーナーの飛び込みからインフィールドの区間で頑張って追い付きます。

 しかし最終コーナーの立ち上がりが速い!1コーナーで抜くのは難しい。
 そうこうしてると、ブラインドの入口で2台のバックマーカーが。
 前のR1000の方のラインはイン。俺はアウト。
 もうここで行くしかない!そう思いアウトから一気に2台をパスし、R1000の方がイン側で詰まってるうちに抜く事に成功。

 もうそっからは逃げる逃げるw

 そしてしばらく走ってからボード係のサスケさんをちらっと見るとサムアップをしているので、良い感じで走れているのを実感。

 DSC00039_20111201140320.jpg


 途中、後ろに気配を感じながらも何とかポジションを守り抜き、25分ほど経過した所でライダー交代が。

 懸念材料だったサインボードの見落としも無くピットに入り、Y君にバトンタッチ。(何かライダー交代の時にタッチをするとか言うルールが知らない間に追加されてて若干手間取ったけどw)

 バイクを降りるとしんすけさんから一言


 「うん、間違いなく章典外だね」

 松田


 まぁ明らかに予選の時とは走りが自分でも違うって分かってたから予想はしてたけど、こんなにあっさりと切れてしまうとはw決勝パワー恐るべしw

 とりあえずヘルメットを抜いで少しの間休憩。
 Y君の走りを見てましたが、予選の走りから一転して非常に素晴らしい走りを見せてくれました。
 ポジションこそタイムが速いライダーに抜かれて落ちたけど次の走行で絶対挽回してやる!と思いながらしばらく待機。

 加速を抑えるのに必死な両手は少し疲れてるけど、それ以上に「楽しい」という気持ちが先行してて最高にハイになってましたw

 やっぱりレースは楽しまないとね!
 そして予定ピットインの時間まで5分程になった所でプチ事件が。

 ふとピットに戻ると何やら見覚えのある赤いバイクが。

 え?あれ?5番?

 なんとY君がピットに入ってるー!!!!!!!!!

 何やらサインボードの勘違いからピットインしてしまったらしく、完全にイレギュラー状態。

 こちらはヘルメットはおろか、グローブさえしてない状況、しかもマシンはピットの中とまさに三重苦。

 急いで準備を済ませピットアウトした頃にはボード上から名前も消えてしまってました。

 確実に2分以上はロスしたな…。

 しかしここで諦める訳にはいかない。何が何でも追い付いてやるとばかりに飛ばしに飛ばし、ヘアピンの立ちあがりでテールが滑ろうと無視、最終コーナーの立ち上がりでリアが滑ろうと無視。

 とにかくマシンを抑えつけながら疲労困憊の体に鞭を入れ1本目と変わらぬペースを維持しようと頑張ります。

 DSC09537.jpg


 ただ確実に蓄積された体の疲労は最後に悲鳴を上げ、重たい体で切り返しをするのも苦しい。

 何とか走行が終わり最後のピットインの頃には腕が完全に上がってしまいピットロードのパイロンを攻略するのですら大変な状況にw

 DSC09543.jpg


 そして何とかバトンを繋ぎY君の最後の走行に託します。

 DSC00210.jpg

 傾き始めた日を背中に浴びながらY君の走りを見届けます。

 そして…ゴールイン!

 

 

 お互いの走りを讃えあいます。


 結果は…。




 

 Team「やべ!!商店街じゃん!!orz」

 決勝中ベストラップ49.483
 総合順位「6位(章典外)」


 見事章典外!!wwww
 チーム名に恥じぬ良い走りができましたなw

 いやー!良いレースだった!
 しかも自己ベストを0.3秒も更新できたしw

 個人的には結果の一番上に名前を残して「章典外」ってのを狙ってたんですが、さすがに周りのレベルがそれは許してくれませんでしたw

 10Rでの初レースは非常に気持ちの良い終わり方をする事ができました。

 そりゃ欲を言えば「あそこであーしとけば」とか「あそこのミスがなければ」とかありますよ。人間だもの。

 でもね。そんなたられば言っても仕方ない。

 後悔なんてしても意味がない。

 「一生懸命!全力で!」
 
 今回これをモットーに走り実際それが出来た。
 自分の実力を出し切る事が出来た。

 これが全てなんじゃないかと思います。
 手加減して走ってレースしたってつまらないでしょ?

 一時はリーダーボード上のトップを走れたし、最高の思い出になりましたw

 あー!バイクって楽しい!レースって楽しい!

 だからバイクはやめられないんですよね!

 今回レースへの出場のきっかけを作ってくれたしんすけさん、一緒に練習に行ってくれた大仏君。息子さんのレースで忙しいのにタイヤを変えて頂いたI原さん。遠いところまで駆けつけてくれたサスケさんにビデオを撮ってくれたU子さん、本当にありがとうございました。

 そしてペアライダーのY君!良い走りしてたよ!

 そしてたくさんの九州の方と絡む事ができました。

 これで自分は胸を張ってハイウェイスタークラスから卒業できます。

 来年以降は家庭の事情もあるので、今年みたいに走る事はまず出来なくなりそうですが、それでも時間とお金を意地でも作ってまたこの直入の地に帰って来ます。

 またその時は走って飲んで楽しみましょう!

 「また直入で」

 この言葉を胸に刻んで仕事に家庭に頑張って行きます!

 皆さん、本当にお疲れさまでした!

 ※photo by sasuke&spa.grgrjapan.com


 http://www.spa-naoiri.com/
 http://spa.grgrjapan.com/

スポンサーサイト
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<スパサン写真 | HOME | 2011.9.11 SPA直入 練習走行>>

この記事のコメント

こんにちは!スパサンはお疲れさまでした。
自己ベスト更新おめでとうございます(^^)
一時はR1000の前を走っていたとは!そのままヒートアップさせて賞典外の道連れにしてくれれば...(笑
また直入とかでお会いしましょう!
2011-12-01 Thu 21:41 | URL | maki600rr #-[ 編集]
初めまして
チーム名通りの活躍でしたね
レーススタートで後ろにいたNSRです。
とてもいいトップ3台が争いをしていただいていたので、少しだけ絡ませていただきました。
僕もピットインをギリギリまで引っ張ったのでラップリーダーとなる最高に気持ちいい瞬間を感じることができました。
またよろしくお願いします!

ローリングスタートで5-6台がストレートに広がった瞬間は最高にしびれてワクワクしましたよ
2011-12-01 Thu 21:51 | URL | こすけ #-[ 編集]
〉maki600rrさん
コメントありがとうございます!
R1000の方は本気で道連れにする計画だったんですw
ただ、あとほんの少しの闘志に火を点けられなかったのは自分の実力不足でした。秋吉選手みたくお尻ペンペンとかすればよかったかなと…( ;´Д`)
ちなみに工具箱を当てたのはクルーしてくれた友人です(^-^)/
また直入でお会いしましょう!次は人見知りせず声を掛けさせて頂きます!

〉こすけさん
初めまして!水色のNSRの方ですよね(^-^)/
タイムは切る気満々で臨んだので、自分の首を絞めるチーム名にしてみましたが、無事名前負けせずに済みました。こすけさんの走りは何度かホームストレートでも見させていただいたのですが、NSRの性能をフルに活かしてるアグレッシブさが非常に印象的でした。
トップを走る快感は最高ですよね!初レースで全てが新鮮だったので、アドレナリンが僕もすごかったです。
またサーキットでお会いしたときは是非よろしくお願いします!
2011-12-01 Thu 22:14 | URL | りょーた #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。