ジキルとハイド

04 ZX-10R(C型)と管理人がグダグダと日常を過ごす日記※前車RS250の記録も多数あります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スパサン写真

 ライダースさん所の写真がアップされていたので、こちらで少し掲載させて頂きます。

 SPA直入HP
 http://www.spa-naoiri.com/

 写真提供 ライダース様
 http://www.team-riders.net/

 IMG_0507_20111202211436.jpg

 IMG_7838.jpg


 IMG_9693.jpg


 IMG_9931.jpg


 IMG_9767.jpg


 IMG_9765.jpg

 俺みたいなライダーでもカッコよく見える不思議w
 やはりプロの方が撮ると違いますね!

 写真見て気がついたんですが、俺って常に左手がクラッチに掛ってますねw
 アプリリア時代から多分抜けてない一種の癖みたいなものなんだとは思うのですが…。
 別に半クラあてるわけじゃないのに、なかなか抜けないもんです。(てか1000CCで半クラなんかしたら飛ぶってw)

 右コーナーは苦手なのか左に比べて状態がいまいち伏せ切れてない感じが。
 左はタンクを包み込むようにしっかりとホールドできてますから、この辺りも今後の課題ですなぁ…。
 右はもっと勢いが良いフォームに切り替える事が目標ですね!

 とはいえ、全体的に見てると昔悪かった部分も何年も乗ってるうちに多少なりとも改善されてる気はするので、人間として進化自体はできてる…のかな?と一応自分を誉めておきますww

 ちなみにこちらは約5年程前の写真

 PICT7500.jpg

 某峠にて

 photo166_20111202214913.jpg

 HSRにて


 こちらは4年前

 CIMG0054.jpg

 松山オートランドにて


 そして3年前

 PICT0021.jpg

 某峠にて

 アングルもそれぞれ違うし何より排気量が違うから一概にという訳には行きませんが、多少なりともライディングスタイルは日進月歩で変化してるのかな?と思います。

 速い人はみんなそうですが、マシンに無駄な挙動を与えないのでライディングフォームも綺麗なんですよね。もちろんアグレッシブなスタイルのライダーもいるので一概にとは言えないのですが、自分は加藤大治郎選手のスタイルがとにかく大好きなのでこれからも研究して「カッコイイスタイル」を身につけて行きたいものです。

スポンサーサイト

サーキットを走る | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2011年を振り返る | HOME | 2011.11.27 スーパーサンデーフェスタWINTER参戦記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。